FC2ブログ

産土神社


明日は五月一日。
神社に参拝するのは毎月一日か十五日が
良いとされています。
これらの日は何れも神様が人々の願い事を
特によく聞いて下さるそうです。

神様に願いを聞いて頂くには、
まず神様がいらっしゃる神社へ
行かなければなりません。

それにはやはり、
普段から頻繁に出向く事ができる
産土神社を知っておく事です。
産土神社とは産土神様(うぶすなのかみさま)が
いらっしゃる所で、
住んでいる地域を担当して下さる
最も身近な神社になります。

皆さんのお住まいのご近所に
あるのはどんな産土神社でしょうか?
ただ近くというだけで、
神様がいらっしゃらない神社では
意味がありませんので、
本当に神様がいらっしゃる産土神社を、
先ずは知っておいて欲しいと思います。

そして初詣以外にも、
定期的に、そして人生の節目行事には
必ず参拝される事をお薦め致します。

スポンサーサイト



ホームページ


僕もいずれは自分のウェブサイトを
作成したいと思いますが、
かなり以前に一度別ジャンルで作成した事がありました。
もうとっくにフェイドアウトして
そのままにしていましたが、
未だウェブ上に存在するのかなぁ?と思い検索してみると

ありました!
そのまま放置されていた( ̄∇ ̄*)
永遠のcoming soon状態・・・・・
当時膨大な手書きの資料をパソコンで
ウェブ用のファイルにする作業がとにかく大変で、
途中で挫折してしまったのです。

当時は通信速度がアナログ56kbpsで、
ISDNがデジタル64kで速いなんて言ってた時代、
(いつも電話代を気にしながらネット接続してました)

現在の光ファイバー時代からすると
巨大なトンネルと細いストロー位に送受信の情報量、
ロケットと亀の歩み程に通信速度が違うでしょうか?

この様なネット環境の進化に伴い、
ウェブサイトの傾向は良くも悪くも変化しましたが、
こんな時代にどんなホームページを作れば良いのか?
取りあえず未だネタも揃ってないし、
じっくりと考えていこうと思います。

先天運と後天運

先天運と後天運。よく耳にする言葉ですね?
手相では左手で先天運、右手で後天運を見ます。

生まれ持った先天運とは
変えられない部分ですが、
四柱推命では生まれた年、月、日、
時間で運命を見ます。
西洋占星術もやはり生まれた時の
ホロスコープで判断します。

生まれた時間が違えばそれぞれ命式や
配置が変化するでしょうから、
この世に生まれた瞬間こそが先天運の
現れなのでしょう。

産婦人科で妊娠が判ると
出産予定日が知らされますが、
実際には多少前後しますよね?

うちの上の子は予定日より何日か早く、
諸事情により誘発分娩で生まれています。
下の子は反対に予定日を過ぎても中々出てこず、
最終的にはやはり誘発により生まれています。

その時は何か自然では無く、
人為的に子供の誕生日が決められた様な
気がしないでも無かったのですが、
結果的にその日その時間に生まれた事こそが
先天の運命なんですね、きっと・・・・・

ポーラースター

皆さんは星に興味はありますか?
手相術の中でも太陽系の惑星や
地球の衛星である月が
丘の名称で登場します。
丘とは手のひらに幾つかある
肉付きの良い盛り上がった部分の事ですが、
この丘がそれぞれの星からの
波動エネルギーの貯蔵庫になっています。

そしてこの記事のタイトルの
「ポーラースター」とは北極星の事です。
(ポールスターとも言うが、要はポール=軸の星)
北極星はご存知の通り地球の地軸上に位置し、
真北を示す絶対的な存在です。
(小学校の頃、北極星を中心に星が
動いている写真を見た事がありませんか?)

大昔からこの北極星は人々に様々な指針を
与えていた事は想像に余り有ります。
現代ではクリスマスに登場する
サンタクロースは、北極星から
トナカイに乗ってやって来るって
知っていましたか?
信じる信じないは別として、
サンタさんの正体は北極星の神様
である太乙老人(タイロスの神)
と言われています。
(あくまでロマンチックな話と
思って下さい。)

何でこんな記事になったかと言うと、
昨晩深夜、某FMの番組で「八神純子」
の特集をやっていて、名曲「ポーラースター」
がオンエアされたからです。
八神純子さんは最近10年振りに
活動再開した所ですが、
昔と変わらないクリスタルヴォイスが
とても素敵で私は大好きです。
中学生の頃よく聴いていました。

八神さん自身のペンによるこの曲は
あるサイキックの方曰く、
北極星の波動を見事にキャッチした曲
という事です。
恐らく本人は無意識のうちに
キャッチしていたんでしょうね?
きっと心の純度が高い人は
それに見合ったより高貴なものを
キャッチできるのでしょう。

私も少しでも星々の良い波動を
受けられる様に、
心の純度を高めて行きたいです。

運命線から素晴らしい太陽線が

本日鑑定しました60代の素敵なご婦人、
Sさんの右手運命線の26歳地点からは
物凄い勢いで太陽線が昇っていました。

※運命線 基本線の一つで中指のつけ根に
昇る線。主に社会的実力をみる。
※太陽線 薬指のつけ根に昇る線。
名声や成功、幸運をみる。

Sさん曰く、26歳は結婚と出産があった
年齢との事でした。
更に両方の手の生命線の、
同じ26歳地点からはこれまた凄い勢いで
向上線が昇っていました。

※生命線 基本線の一つで最も多くの事が
判る人生シナリオ線。
※向上線 生命線上から人差し指の方へ
斜めに昇る線。努力線とも言われる。

Sさんはこの26歳の時、子供が生まれて
とにかく頑張るぞ〜という思い入れが
強くあったとおっしゃっていました。
そんなSさんの人生のお話を、
色々と沢山聞かせて頂いた
楽しいひとときでした。

恩師との2ショット 番外編

スティーブ・モーズ氏と2ショット

少し脱線しますが、今回の2ショットは番外編で、
世界的ギタリストスティーヴ・モーズ氏との
2ショットです。
ステーヴ・モーズ 古くはディキシードレッグス
〜ドレッグス、
カンサス、ディープパープル等のスーパーバンドを
渡り歩いた凄腕ギタリスト
そんな凄い人との、今から約21年前の2ショットでした。
何故彼が私の恩師か?と言う事に
ついては別の機会に・・・・・

image
プロフィール

渡部明彦

Author:渡部明彦
1965年 札幌市生まれ。
一男一女の父(でも独身)
東京都府中市在住。
占術は流年手相、干支気学、
現代版四柱推命
タロットカードなど。
更にメンタルチェンジャー
として、日々多くの皆様の
メンタルブロックを
チェンジ&チャージしている。
facebookページ
連絡先はakihiko.robin.watanabe
@gmail.com

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR