FC2ブログ

意外な共通点?

今日は似た感じのニュアンスがある
2枚のタロットカードを紹介します。

1枚目は「剣のナイト」


もう1枚は大アルカナの0番「愚者」


ナイトの方は物凄い勢いで
愚者はのほほんとした感じですが、
この2枚の共通項は
恐いもの知らずな所です。

周囲の人が無謀だと思う様な事でも
お構いなしに飛び込んでしまう・・・
(当人にとってそれはごく普通の事なのです)

正位置の場合はそれが吉と出て、
逆位置の場合は凶と出ます。

前にも書いた事があったと思いますが、
手相で生命線と知能線の起点が
離れている人(いわゆる離れ型)の
性格と良く似ています。

その性格が良く出る事もあるし
それ故に失敗する事もある。

やはり全ての事柄には二面性があり、
それを生かすも殺すも
当人次第という訳で・・・

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


スポンサーサイト



シンクロニシティ

自分のパソコンには
毎日多くのメールが送られて来ます。

しかしその殆どは企業からの
ダイレクトメールです。

友人知人関係のメールなんかは
ほんの一割にも満たないです;;;
それだけ交友関係が
狭いのですね〜寂しいですが・・・

そう考えると、
貰って嬉しいメールの類いは
本当に少ない訳ですが、
自分が必要としている情報とか
良くして頂いている方からの便りって、
不思議と同じ様なタイミングで
送信されて来ます。

これっていわゆる
「シンクロニシティ」のひとつで、
やはり偶然では無い様です。

世の中に偶然は無く、
全ては必然と考える方が
どうにも自然に思えます。

今日は友人からのメールを
受信したタイミングで
そんな考えが浮かんだのでした。

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


「只今」の年齢による「らしさ」

このブログの最近の記事で、
憂歌団 ジョニー吉長
と二人のドラマーの
死に絡んだ音楽ネタを書きましたが、
今日はもう一度その繋がりで
書かせて下さい。

今からもう30年以上前ですが、
レイジーというバンドがいまして、
解散後20年後位に
再結成して活動しているさなか、
メンバーでベースの田中宏幸氏と
ドラマーの樋口宗孝氏が相次いで亡くなりました。

これによりもうオリジナルメンバーでの
活動は無くなってしまいました。

よくテレビ番組の「あのアイドルは今?」
的な番組に出て来るバンドや歌手の多くは、
変わり果てた容姿と聞くに耐えない
演奏や歌だったりしますが、
この「レイジー」は皆それぞれ
円熟味を増したこの年齢の只今な
素晴らしい世界を見せてくれました。

今更ですが亡くなられたふたりの
メンバーの追悼を込めてお付き合い下さい。


PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


ジョニー吉長

つい先日、憂歌団という記事で
バンドのドラマー、島田和夫さんが
亡くなった事について書きました。

島田さんの悲報の数ヶ月前には
同じく日本ロック界の大御所ドラマー、
ジョニー吉長さんも亡くなっていました。

CHARさん(左)とジョニーさん(右)

ジョニーさんは最近人気の俳優
金子ノブアキさんの実父です。
流石に親子!良く似てますね?

私は個人的に、ピンククラウド期が
大好きですね〜

そのピンククラウドの、
1985年の映像を紹介させて下さい。

ゲストにジョニーさんの当時の奥様で
金子ノブアキさんの母、
金子マリさんと
ゴダイゴミッキー吉野さんが
ゲスト参加している貴重な映像です。


PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


電波少年

電波少年というシリーズの
テレビ番組が過去にありました。

色々とふざけたばからしい企画が
満載の番組でしたが、
感動を呼ぶようなシリーズも
ありましたね?
(中にはやらせもあったりした様ですけど・・・)

そういった感動モノの企画は、
だいたいがあり得ない様な
困難に立ち向かう企画でした。
(ヒッチハイクものやデビューもの)

こういう企画って実は、
神様の声をキャッチしていたりします。

とにかく苦労して苦労して、
どん底まで落ちた状態になっても
あきらめずに困難に立ち向かって行く・・・

そうやって限界まで達した時、
最後の一厘で神様が一押ししてくれて
奇跡が起きてゴールに辿り着く〜みたいな・・・

これは人間として努力し続けることの尊さと、
その結果最後の最後で「神力」を下さる事を、
バラエティ番組を通して神様が
教えて下さっているのですね?

この番組で私が好きだったのは
華原朋美さんの全米デビュー企画
「電波少年的全米デビューへの道」
実際にデヴューできた曲がこれ

「Never Say Never」です。

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


憂歌団

今日は(も?)音楽の話題です。
というのはつい最近、
憂歌団(ゆうかだん)
ドラマーだった島田和夫さんが
急逝されたからです。

この憂歌団というバンドは
既に解散していますが、
とても土臭く泥臭く、
更にお酒臭い!バンドで
私は大ファンでした。

特にヴォーカルの木村充揮さんの
「いっちゃってる???」部分は
憂歌団の魅力そのものでした。

そんな憂歌団の、個人的に一番好きな
時期の映像をご覧下さい。
(お時間ありましたら最後まで見て下さい)


PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


棒の9(正位置)


「攻撃は最大の防御」とよく言いますよね?

私の場合は
「口撃は最大の暴挙?」
だったりした事がありました;;;

脱線しましたが、
タロットカードでは反対の
「防御は最大の攻撃」になる
カードがあります。

それがこちら

棒の9(正位置)です。

準備万端
備えあれば憂いなし・・・・・

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


ハーモニー(調和)


昨日(10/6)は横浜で、手相家仲間の
鑑定会に参加しました。
ご来場下さった皆様、
どうもありがとうございました。

この鑑定会にボイジャータロット
先生がお見えになり、
私もワンオラクルで体験させて頂きました。

出たカードはこちら

(Harmony/調和)というカードでした。

自分は音楽・楽器が大好きなので、
このカードの絵柄だけで
満足してしまいました。

「調和をとって生きて行く」
「竹の様な柔軟性と強さを持つ」
深いメッセージでした・・・・・

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


image
プロフィール

渡部明彦

Author:渡部明彦
1965年 札幌市生まれ。
一男一女の父(でも独身)
東京都府中市在住。
占術は流年手相、干支気学、
現代版四柱推命
タロットカードなど。
更にメンタルチェンジャー
として、日々多くの皆様の
メンタルブロックを
チェンジ&チャージしている。
facebookページ
連絡先はakihiko.robin.watanabe
@gmail.com

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR