心と身体に栄養補給

もう大分昔の事なのですが、
俳優の神田正輝さんがテレビ番組で、
ご自分の俳優人生駆け出し時代の事を
語っていた場面がありました。

何でも物凄く忙しい時期があって、
連日のハードスケジュールと
睡眠不足で遂に限界が来て、
事務所の方に「仕事を辞めさせて下さい」
とお願いしたそうです。

すると事務所の方は神田さんを
とても美味しいステーキのお店(だったと思う)に
連れて行ってご馳走したそうです。

そのお店のステーキを1枚食べた神田さん、
あまりの美味しさに
何枚もおかわりしたそうです;;;

そこで事務所の方が
「お前、その位食べられるんだったら
まだまだ大丈夫だよ!」
と言って仕事を続けさせたのだとか...

恐らくこのステーキが神田さんの
体力のみならず、
気力も復活させたのだと思います。

きっと一流のシェフが焼いた
最高級のお肉だったに違いありません!

このステーキの霊気?みたいなモノが
空虚だった神田さんの精神にも
響いたのだと思います。

物質的な次元での単に胃袋を
満たす事だけでは無かったのですね?
だからこそ通常なら食べられない程の量を
おかわりしてまで食べたのだと思います。
(心身共に求めていたのでしょう)

こういう場合はきっと心身の栄養となり、
決して「贅肉」にはならないでしょう...

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


スポンサーサイト

時には休養も

楽譜(譜面)上の記号に
休符というものがあります。

指定された分「お休み」になるのですが、
演奏者は単に休憩している訳ではありません。
次の音符(演奏)への準備もあるでしょう。

もしその休符が付点とか複付点休符
だったりしたらもぉ~大変!
結局は休符をも演奏している事になりますね~

人間の身体ではどうでしょう?
皆さんは本来休養すべき時にきちっと
お休みしているでしょうか?
楽譜上の休符の様になっていませんか?

これは私自身の最近の気づきなのですが、
やはり人間、休養の必要な時はあるものだな!と。
そしてその時には本当の意味での
休養を摂ることが重要だと...

タロットカードに例えるとこれ

「剣の4」正位置です。

しっかりとした休養の後の然るべき時には、
このカードの逆位置の意味の様に
徐々に動き出して行けば良いのでしょう...

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


雨の卒業式

卒業式のシーズンです。
今年の東京は、通常入学式の頃に満開になる桜が
今まさに満開で卒業生達をお祝いしている様です。

今日は雨ですが、晴れた日ばかりでは花は咲きません。
綺麗な花は枝に付き、枝には幹、幹には根があり、
土から養分や水分を摂り、太陽の光も必要です。

こうして考えてみると、神様は本当に
色々な事を私達に教えてくれていますね?

私の故郷の札幌は卒業式も、
場合によっては入学式も雪があったりして、
これはまた別の意味があるのでしょう...

さてさて、こんな今日の日に
一枚のタロットカードを~

ペンタクルスのペイジです。

因みに、今日は更新の時間にも拘りました。

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。



Macに恋して

Windows OSを使い始めて
既に一か月以上が経ちましたが、
どうしてもイマイチ馴染めません!

今迄ずぅ~とMacを使って来たので、
システムそのものを把握出来ないのです。

今回は諸事情があって
Windows PCにせざるを得なかったのですが、
今思えばちょっと無理してでも
やっぱりMacを購入すべきでした。

単純にWindows関連も少し勉強したら
今後色々と便利かな?なんて
考えは浅はかでした...

そもそも使う用途なんかは
自分の場合至極限られているし、
そういう意味でも基本はぶれずにMac!
再認識させられました~

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


自分の恋愛線を検証

前々回の記事「恋愛線」で、
恋愛(線が刻まれる)の対象は必ずしも
一般的な恋愛のみではなく、
何かに夢中で心が囚われている状態
(結局その対象に恋愛している)
でも線は刻まれる事を書きました。

恋愛線はその他に受胎時に刻まれる事も多い様です。
受胎ですから女性のみに刻まれる?
いいえ、男性でも刻まれます。
事実、私の手にも刻まれているのです。
私の場合、左右両手の生命線上の同年齢位置に
ハッキリと刻まれています。

ちょっとお恥ずかしいですが公開しますと~
33歳終わり~34歳始め頃に恋愛線(妻との出会い)
35歳始め頃に恋愛線と開運線がセットで(結婚~第一子誕生)
37歳にまたまた恋愛線と開運線がセットで(第二子誕生)
こんな具合に出ています。

面白いのは第二子誕生の時は
九分九厘女の子だと思っていたので、
(エコーでそう写っていた…)
生まれて男の子と判った時には喜ぶ前にかなり驚きました;;;

ですが37歳時の開運線の勢い・太さ・濃さ・長さは
35歳時の時とほぼ同じ感じで、
2センチ位出ていますので共に相当な喜びを表しています。

手相は本当に正直です!
正に心のままが刻まれていますから~

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


一霊四魂

私のタロットの師匠 浅野太志先生
昨日のブログで、ユングの「タイプ論」
というものについての考察がありました。

それによると、人の心には
「直感」「感覚」「思考」「感情」の
4つの心の機能があるとの事ですが、
これは日本古来からの「一霊四魂」の
考えに非常に似ていると感じました。

「一霊四魂」とは簡単に言うと心が
「勇」「親」「愛」「智」の
4つの魂から成り立っているというものです。

それぞれ
「直感」=「勇」「感覚」=「親」
「思考」=「智」「感情」=「愛」
に対応している様に思えますが、どうでしょうか?

面白いことに「直感」と「感覚」、
「思考」と「感情」というのは
お互いに対になっていて、どちらかが「優越機能」なら
対になっているもう片方は必ず「劣等機能」となるそうですが、
「勇」と「親」、「愛」と「智」も
やはり対極で最も相性が悪いのです。

いろいろ共通項を感じた次第ですが、
より詳しいお話はまた別の機会に...

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


恋愛線

手相には恋愛線と言って、
感情線から親指下部の肉付きの良い部分
(金星丘)に向かう線があります。

この線は当人の恋愛状況がある一定以上に
盛り上がった時に刻まれて、
恋愛線とは言いますが必ずしも恋愛した時に出る訳では無く、
何かに夢中になって心が囚われた時にも出るようです。

私の右手の生命線上24歳地点にはハッキリと
この恋愛線が刻まれていますが、
これはその年齢時、あるギタリストに傾倒していた証しです。

そのギタリストとはSteve Vai氏で、
とにかく当時は彼が大好きで、
もう一挙手一投足コピーしていた感じでした。
彼そのものになりたかった!のです。
こんな風に~


その後30代になるともう少し込み入った恋愛線が
開運線とセットで(数本)刻まれている私です。
これについてはまた別の機会に…

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


image
プロフィール

渡部明彦

Author:渡部明彦
1965年 札幌市生まれ。
一男一女の父(でも独身)
東京都多摩市在住。
占術は流年手相、干支気学、
現代版四柱推命
タロットカードなど
更にメンタルチェンジャー
として、
日々多くの皆様の
メンタルブロックを
チェンジ&チャージしている。
対面と電話でのセッションは
新宿南口にて午後3時~11時
詳しくはこちら
facebookページ
連絡先はmerock369@excite.co.jp

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR