FC2ブログ

人事を尽くして天命を待つ

何となく続いてしまった;;;
今回の故事ことわざシリーズ?も三回目!
本日のお題は「人事を尽くして天命を待つ」です。

初回の「求めよ、さらば与えられん」
二回目の「天は自ら助くる者を助く」に続く完結編です。

※「人事を尽くして天命を待つ」
自分の全力をかけて努力をしたら、
その後は静かに天命に任せるということで、
事の成否は人知を越えたところにあるのだから、
どんな結果になろうとも悔いはないという心境のたとえ。
南宋初期の中国の儒学者である胡寅の『読史管見』に
「人事を尽くして天命に聴(まか)す」とあるのに基づく。
(故事ことわざ辞典より)

これは神様や守護霊様に上手に
お祈りする時の法則でもありまして、
我も良し、相手も良しとなる様に全てお任せします!
と結ぶのです…

どうしても自分が望む結果に
こうなります様に!とかこうして下さい!
となりがちですが、
そこはぐっとこらえてお任せするのです。

私がタロットで占う時には、
カードをプールする前にお客様の
幸せの為に最も相応しいアドバイスが
出来ます様に!とお祈りしてから始めて、
お客様にもカードのプールが終わるまで、
どんな結果が出ても全てそれを受け入れます!
という気持ちで居て下さい。とお願いしています。

最初からこういう結果が出て欲しい!
という念があると不思議とカードの
結果に少なからず悪影響を及ぼすのです…

そんな訳で、解った様な解らない様な?
流れになってしまいましたが、
シリーズ完結編
「人事を尽くして天命を待つ」でした…

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


スポンサーサイト



天は自ら助くる者を助く

前回のタイトルは新約聖書から~
今回はことわざからです。

天は自ら助くる者を助くとは、
人に頼らず自分自身で努力する者には、
天が助け、幸福をもたらすということ。
(故事ことわざ辞典より)

こういった自らの最大限の努力があって、
最後の一厘を神なるものがひと押しして下さる…
99%の努力と1%の神力…

これが吉方位旅行で祐気を最大限充電すると
イメージ的には70%の努力と30%の神力…
位に考えて良いかも知れません。

何れにしても自力のみ、他力のみでは
片手落ちで、自力と他力を十字に組んでこそ
最大限の効果が発揮されるはずです…

手相で言うと「自力運命線」と
「人気運命線」の要素ですが、
以前に鑑定させて頂いた方で
右手が自力運命線、左手が人気運命線
という人がいらっしゃいました。

この方の場合、先天的に周りの人から
愛され援助される運を持っていて、
現実的には自ら努力してものにしていく!
というとても恵まれた頼もしい手相で、
実際にそういう生き方をしている方でした。

因みに私は両手共に人気運命線!
どうしても自らの現実的努力が
弱い傾向にありますので、その辺を
意識して頑張らなければ!と思います。
いつも支えて下さる周りの方々への
感謝を忘れず怠らず、
自らも最大限の努力!ですね…

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


あなたは充分頑張っている

今日は己を省みるという行為について、
ちょっと考えてみました。

出版社で有名な「三省堂」の社名は、
確か論語の「一日に三回反省すること」から
来ていたのでしたっけ?

一日に三回の反省は多い?少ない?
これは相当ストイックな生き方に感じますが、
どうでしょう…

こういうストイックな方は
とにかく自分に厳しいので、
休むべき時にも休んでいない気がします。
(過去記事「休養時のあれこれ」参照)

記憶が曖昧で誰に聞いた話か忘れましたが、
反省は字の如く「少な目」な位が良いのでは?

やはり自分を許す事も大事ですし、
常に「理想の自分」と「現在の自分」を
比較してそのギャップに苦しむのなら不幸です。

現在不幸だけれども
未来の幸福の為に頑張るのでは無く、
未来の大きな幸せの為に頑張っている、
現在の自分もまた幸せでいなければ……

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


運気予報

人は誰しも未来を知りたいもの…
その最たるものは天気予報ではないでしょうか?

事前に天気を知っておく事で対処する事~
出掛ける・出掛けない、傘を持っていくか否か、
服装をどうするか、雨天中止の対処…
天気は正に神のみぞ知る領域で、
人智で変更不可ですし予報も完璧ではありません。

人の未来(運命)は先天運のベース上に
後天運で創り出されたものがあり、
只今の生き方次第で変更可能な部分があります。

正しい占い!で良い未来は一層輝くように、
悪い未来があったら何とかそうならない様に
(大難は小難に、小難は無難になる様に)
導いてもらうのはとても意味のある事ですね?

人生の未来図を正しく把握して、
明るく前向きに生きて行きたいものです…

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


「〇〇だろう」と「〇〇かも知れない」

私は車を運転する事が多いのですが、
「だろう運転」と「かも知れない運転」
というのがあります。

これは運転時の危険認識度なのですが、
「~だろう」は大丈夫だろう、行けるだろう、
人は飛び出して来ないだろう…等と楽観的で
危険意識の低いレベルを指します。

一方「~かも知れない」は危ないかも、
行けないかも、人が飛び出して来るかも…等と
常に危険を予測して安全な運転をするものです。

車の運転に関しては絶対に「かも知れない運転」を
するべきだと思います。

しかし人生においては「〇〇だろう」
の方が良いですね!
もし「〇〇かも知れない」の意識だと、
ダメかも知れない、出来ないかも知れない、
失敗するかも知れない…と何事にも
消極的で、常に最悪の場合を想定する様になります。

最悪の場合を想定して備えておく事も
時と場合によっては大事ですが、
この「想定」するというのが厄介で、
悪いイメージを強く心に刻んでしまいがちです。

夢などを実現する為にはイメージするのが
重要と言われていますが、
悪い事程よりリアルにイメージし易い為に、
結果本当にそのイメージ通り最悪の結果に!
となりかねません。

イメージするなら最高の結果を
イメージしましょう!
イメージするだけならタダですから、
どんな事でも想いのまま~
それがいつの日か、現実の事となるのを信じて…

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


潜在意識と内在神

潜在意識という言葉をよく耳にします。
タロットカードでもその人の潜在意識を
カードで読むことはよくあります。

藤森緑さんオリジナルの
ナインカードスプレッドでは、
9枚のカードで表層意識~潜在意識までを
読み解いていきます。

潜在意識は深い所にあればある程、
自分でも気づいていないと言われます。
これは恐らく潜在意識=内在神ではないか?
と思うのです…

神社におられる神様とは別に、
私達もそれぞれに内なる神を
持っているハズです。

その内なる神(潜在意識)は
本来全てを知っていて、
本人が気づくか気づかぬか!
が問題なのだと思います。

これが先日のブログ記事
「やはり健康でなければ…」の中の
心で「感じた」モノ(ヒラメキとか直感とか…)の
正体では……

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


やはり健康でなければ…

以前にも同じ様な
記事を書いた気がするのですが、
ちょっと思い出せないので
もう一度?書いてみます。

本当に今の世の中、
ありとあらゆる情報が氾濫しています。
その中で自分にとって「正しい?」
と思われるモノを選択する事になりますが、
必ずしも正しい判断ができるとは限りません!

正しい判断とは
頭で「考えた」モノではなく、
心で「感じた」モノが正解だと思います。
(ヒラメキとか直感とか…)

心が正しい判断を下す為には、
常に「心の純度」高めておく事が必要ですね?
そうすれば自分の一切の感情に呑まれず、
余計な情報に振り回される事も無くなると思います。

その為にはやはり、月並みですが
自分自身があらゆる意味において、
「健康」でなければと感じている昨今です…

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


image
プロフィール

渡部明彦

Author:渡部明彦
1965年 札幌市生まれ。
一男一女の父(でも独身)
東京都府中市在住。
占術は流年手相、干支気学、
現代版四柱推命
タロットカードなど。
更にメンタルチェンジャー
として、日々多くの皆様の
メンタルブロックを
チェンジ&チャージしている。
facebookページ
連絡先はakihiko.robin.watanabe
@gmail.com

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR