「モノ」の魅力って?

今回のタイトルの「モノ」は、
モノラルとか、モノクロ、モノレールの「モノ」の事です。

直訳すると「一つの」「単一の」という意味ですが、
モノラルは単一の信号出力、モノクロ(モノトーン・白黒)は単色、
モノレールは一本のレールです。

何れもどちらかというと、進化の過程での産物!
という印象があります…
モノラルはステレオ音響に進化、モノクロはカラーに、
モノレールは2本のレールと枕木に…

人間の耳は左右二つありますから、
ステレオ(2ch)で聴く方が自然でしょうし、
視力(視界)はカラーですからやはりカラーが自然、
二足歩行の人間と、左右両側の車輪で軌道を走る電車…

ですが現代でも、モノラル音響に拘っている
マニアの方もいらっしゃいますし、
モノクロ写真をこよなく愛する人もいる…
そして多くのモノレール路線も現役で活躍中!

きっとそれぞれのモノ(これは普通の「物」の意)
独自の世界・魅力があって、
時代の産物にはならず生き続けているのですね!

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


スポンサーサイト

人間関係の変化を考える

一口に人間関係と言っても色々なモノがありますが、
通常の社会生活全般に於けるモノなど、
知らないうちに(気が付かないうちに)
いつの間にか変化している様で…

これは思うに、自分が変化(進化)して
その人間関係は必要無くなった!場合で、
今まではその人との関係で得るモノがあったのに、
自分が変わった為にお役御免になった!という感じです。
(勿論その逆もあるでしょうけど…)

そういう時って、何となく疎遠になっていく気がする~
個対個のみならず、例えばグループとかでも
何かよそよそしい、自分がそこに居ずらい空気がある…
これってひとつの潮時に思います。

断捨離の様に必要ないモノを整理して捨て去る!
行為がありますが、こと人間関係に於いては
敢えて自分で整理しなくとも、種々雑多に
自然淘汰されていく!と感じるのですが???
(場合によっては次回に続く…)

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


直感を信じると無駄がない!

かなり昔、「霊感ヤマカン第六感」なるTV番組がありました。
(知っている人、居ます?)

霊感や第六感、直感等は何れも「感」で、
ヤマカンのカンは「勘」ですね???

ヤマ勘は当てずっぽうみたいな感覚で、
試験勉強で「山を張る」のもこれでしょう~
しかし山を張るにはそれなりの分析力が必要で、
ただの当てずっぽうは本質ではない!

「勘」は本来「感じるモノ」であって、
頭で考えた結論ではないハズです。
(長嶋茂雄さんの勘ピューターは有名!)

そういう意味では勘も、霊感や第六感、直感等と
同じ範疇とみなして良いのでは?と思います。

何かで複数の選択肢があったとして、
最初に「フッ」と思った(感じた)モノがあり、
後からあれもこれもと他の選択肢を
色々時間をかけて調べたりしても、
結局は最初の「フッ」と思った選択肢に戻ってくる…

最初に思った(感じた)モノを信じる事が出来れば、
余計な労力を使う事は無いですね?

その為にはやはり受け取る力、感じる力を
常に研ぎ澄ましていなければ!ですね…

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


押し付け厳禁!

皆さんはこれは凄い!とかここは穴場!だとか
この本面白い!あの先生は良い!etc...
こういうとっておきの情報を入手した時、
親しい人に教えてあげたりしますか?
若しくは自分の内に留めて放出しないでしょうか???

人それぞれだとは思いますが、
「これはお勧めだよ~」位で
教えて頂くのは大変有難いですね?
その後は自分で判断すれば良い訳ですから…

所が中には(本に例えると)、
この本読んでみて!~何で読まないの?
信じられなーい~もう貴方とは付き合わない…
(これは極端な例えですが)
こうなると最悪で、人間関係そのものに終止符が打たれます。

自分の価値観を妄信するが故にそれを
人に押し付けてしまう~
(妄信の妄は妄想・妄念の妄!妄は亡き女と書きます…)
自分もこうだから他人もそうあるべき?
の様な感覚でしょうか?

宗教とかでも、その宗教自体は
悪くなくても、その教えが絶対だと思う余り
それが全て!みたいになり、
自分が神の遣いにでもなった如く
あの手この手で勧誘したりして、
結果宗教そのものの印象も悪くしてしまう…

宗教以外でも新手?のビジネスとか、
(最たる悪例はねずみ講)
やはり同じ様な事になってしまいますね?
もっともビジネスの場合は、
価値観の押しつけ+自分の利益の為ですけど…

占いの場合もこれが絶対!というモノはありません!
それぞれの占いに特徴があり、
状況により強い面、弱い面があったりします。
(ですので複数の占術を組み合わせたりするのですが、
自ずから限界(限界という想念の世界)を
作ってはいけない…text by 天道春樹先生

それを謙虚に受け止めた上で自分の最大限の力
(時としてそれを超える何か)で、
常に相談者の方と向き合いたいと思います…

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


アクシデントを楽しもう~

今日、買い物へ出るといつものスーパーが定休日!
あちゃ~、今日はここであれを買おうと思ってたのに…

しかし私が住むこの街は、信号を渡るともう一店、
更にもう一つ信号を渡るともう一店(計3店)スーパーがあります。
そんな訳で今日は別のお店でお買い物~

普段行きつけてないお店だと、
何処に何があるかさっぱり判らない…
ですのでさながらお店を冒険するが如く、
隅々まで見て回りました。

うん、たまにはこうして他のお店に来るのも楽しい!
とても新鮮な気持ちになれました。

因みにこの3店のスーパーは
何れも大きな複合商業施設内にあって、
ここ数日でまるで示し合せたかの様に
交代で休館日になっていました!

よそのお店が休みの日はチャンスです!
その日に目玉的に大安売りをしたりして、
他店のお客を奪うのには最適!

記事タイトルと離れてしまいましたが、
今日の様なお店が休みのアクシデント(って程でも無いが)
があっても、(例えどの様な事が起きても)
それを受け止め、そこからも何か学び・気づきを得よう!
という気持ちに至ったのでした…

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


2割~3割は大きい!

2割3割当たり前!5割から最大9割引き!
なんてバーゲンセールで聞くセリフですけど…

冷静に考えると、消費税は現在5%(5分)
これから8%(8分)~10%(1割)に
なるかならないかで戦々恐々…

ショッピングのポイントは概ね1%(1分)
本日ポイント10倍でも10%(1割)

何が言いたいのかと言いますと、
前回記事やはり偶然は無い!で書いた
世の中全て必然~に関して、
既に全てが決まっているならつまらない?
という見方もあるのかな?と思ったからです…

これは先天運のベース上に後天運があって、
後天運で変えられる余地が20%~30%
そうです!2割~3割は自分で運命を変えられるのです。
(良くも悪くも…過去記事希望という名の光参照)

冒頭で書いたお買い物の割引率や
ポイント率で考えてみて下さい。
2割~3割は大きいですよ~
神様の大愛ですね!

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


やはり偶然は無い!

昨日、とある講習会とセミナーを
二本立てで受講して来ました。
講習会は20名程、セミナーの方は
10名の参加者がいました。

それぞれの内容には触れませんが、
今回気になったのは席順です。
講習会もセミナーも、何気なく席に
着いたつもりでもどうも違う気が…

実際には目に見えない力が働いていて、
その席に着くべくして着いた様です…

セミナーの方は終了後に懇親会もあり、
そこでの席順も然りでしたが、
途中、主催者の方のご配慮で席替えがあり、
その後の席順もまた然り…

その日その時その人と隣り合い、
向かい合って座るのには意味があり、
これもきっとご縁です。

よく言われる事ですが、
「世の中に偶然は無い、全て必然!」
改めて感じた一日でした…

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


赤肉 or 青肉?

今日、実家の母からメロンが送られて来ました!
地元北海道の青肉メロンです。

北海道のメロンと言えば夕張メロンが
超有名ですが、夕張メロンは赤肉でして、
実際むせかえる程濃厚な味です…

私はこの濃い味の赤肉メロンより、
あっさり風味の青肉メロンが好みです。
ですがこの青肉メロンでさえ、
子供の頃は苦手で殆ど食べられませんでした!

何でも母が私を身ごもっていた当時、
無性にメロンが食べたくなって
本当に沢山食べたそうです。

胎児である私の意識がそうさせたのでしょうが、
メロンが苦手だった子供の頃は、
母が妊娠中に沢山メロンを食べたから
反動で嫌いになった?と思っていました…

今は大好きですよ~
自分の中の好きな果物ランキング第3位ですから…

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


名人と達人の違い

ちょっと知った様なタイトルですが…

名人と達人って似た様な言葉ですが、
実際には違いがあるのでしょうか?

名手とか名人とかって、
「いよっ、〇〇名人!」みたいな印象で
一芸に秀でた名芸人~名人芸とか…
見た目も如何にもそれっぽい感じがしますよね???

でも達人になると「ある域まで到達した人」ですから、
名人の域を超えた存在になると思います。
こちらの見た目はパッと見普通の人という感じ…

脱線しますが、ちょっとこの映像を~

かなり以前のCM映像ですが、
ギターを弾いているこのオジサン(失礼!)
見た感じ普通の人ですが、ちょっとギターに
触れて音を出しただけで物凄く伝わって来るものが…

実はこの方ライ・クーダーというアメリカの
著名なギタリストで、正に達人の域です!
ちょっと音を出しただけで彼の生き様とか、
背景にあるものが自然と滲み出て来る…

占い師でもやたらと飾りたてた「如何にも!」
とか「それらしい!」レベルを越えた達人は
「問答無用!黙って座れば全てを…」の様になりますか?

そういうレベルを目指して、私も頑張ります…

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


今日もお気楽&お気軽で…

昨日のブログで札幌ビール園の事を書きましたが、
札幌には他にも色々ジンギースポットがありますので、
(勝手に付けた略語です~ジンギスカンスポット)
今日は少し紹介します。

ここ数年(十数年かな?)北海道以外でも
市民権を得た感のあるジンギスカンですが、
やはり北海道のジンギスカンは最高です。

一口に北海道のジンギスカンと言っても
色々流派?はあるのですが、
その辺は割愛します;;;

さてさて故郷札幌のジンギースポットは、
ススキノ地区にある様な飲み屋さん系と
郊外型のビアホール系に大きく分かれます。

私は飲み屋さん系には詳しくないので
ビアホール系を紹介しますが、
冒頭の札幌ビール園を始め、
アサヒ、サントリー、キリンの各ビール会社も
それぞれにビアホールを持っていました。
(過去形なのは、サントリーはもう無い!からです)

札幌ビール園が実家の行きつけでしたが、
その他にも平岸の天神山という地区にあった
「百景園」というお店にもよく行っていました。
(その後アサヒビール百景園~閉店)

あとは老舗でラムでは無くマトンを使う
ツキサップジンギスカンクラブや、
穴場中の穴場紅桜公園の中にある
食事処 紅桜本館は本当に美味しいです!

この2ヶ所は車が無いと厳しいロケーションにあり、
ちょっとした秘境です…

札幌へ行く機会がありましたら、
是非お立ち寄りを~

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


お盆休みの思い出

子供達の夏休みが続いていますが、
来週は世間一般にお盆休みですね!

私が子供の頃は実家=自分の生家で、
両親も住んでいる家こそが全て!
みたいな感覚だったので、帰省とは全く無縁でした。
(面白い事に今実家に住んでいる兄嫁も、
殆ど実家には帰らず完全に渡部家の人になっています…)

故郷札幌ではお盆休みが終わると
学校も二学期が始まるので、
子供心に憂鬱な時期でありました…

ですがお墓参りは結構楽しみでした!
札幌で一番大きい平岸霊園という所に
渡部家のお墓はあるのですが、
毎年お墓の場所を忘れてた…

お墓に着くと掃除をして
お坊さんにお経を上げて貰った後、
その場で食べる果物が美味しかった…
(桃とかぶどうが多かった)

そしてお墓参りの後、よく行ったのが
サッポロビール園でした。
我が家の行きつけで、お墓参り以外でも良く行きました。

当時は今の様に「生ラム」なんて無く、
普通の冷凍ロール肉だったけど
文句なく美味しかったですよ~

ここはタレが独特なフルーティーさで抜群!
更に昔は敷地内にビール工場があったので、
出来立ての生ビールが提供されていたのです…

思い出したら食べたくなって来た…
そうだ!家にはジンギスカンもつまみもないけど、
この間貰ったビールがあるから飲もう!

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


クインシー・ジョーンズ その2

すいません!
クインシーさんはあまりに大御所なので、
もう一回引っ張らせて下さい…

という事で今回も自分の中の印象深い
クインシー作品をもう少しだけ紹介します。
もしかすると私と同年代の人の中には
「あっ!これ聞いた事ある」となるかも知れませんよ~

まずは「ソウル・ボサ・ノヴァ」という曲です

この曲は私が中学生位の時、
ラジオの深夜放送で某専門学校の
CMで使われていました。

そして極め付け「鬼警部アイアンサイド」のテーマ

こちらは私が小学生の頃、
土曜夜の「ウイークエンダー」という番組で
効果的に使われていました。
この番組には泉ピン子さんが出てましたね!
事件の再現フィルムが、ちょっとHだった;;;

以上、懐かしいグレイトソングスでした~

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


クインシー・ジョーンズ


皆さん、この方をご存じでしょうか?
はい~言わずと知れたクインシー・ジョーンズ
御年80歳、昨日と一昨日は何と32年振りの
来日公演を終えたばかり!

彼はアメリカの大御所中の大御所、
超大物音楽プロデューサーです。

実績があり過ぎてとても書ききれませんが、
80年代のマイケルジャクソンのスリラーや、
あの「We Are The World」も手がけています。

ですが私にとってクインシーと言えばこれ

「愛のコリーダ」です。

当時中学生だった私に強烈な印象を与えました。
未だに頭にメロディーが残っているのですから、
本当に強烈・激烈です…
未だ現役というのも凄すぎですね?

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。

image
プロフィール

渡部明彦

Author:渡部明彦
1965年 札幌市生まれ。
一男一女の父(でも独身)
東京都多摩市在住。
占術は流年手相、干支気学、
現代版四柱推命
タロットカードなど
更にメンタルチェンジャー
として、
日々多くの皆様の
メンタルブロックを
チェンジ&チャージしている。
対面と電話でのセッションは
新宿南口にて午後3時~11時
詳しくはこちら
facebookページ
連絡先はmerock369@excite.co.jp

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR