FC2ブログ

「モノ」の魅力って?

今回のタイトルの「モノ」は、
モノラルとか、モノクロ、モノレールの「モノ」の事です。

直訳すると「一つの」「単一の」という意味ですが、
モノラルは単一の信号出力、モノクロ(モノトーン・白黒)は単色、
モノレールは一本のレールです。

何れもどちらかというと、進化の過程での産物!
という印象があります…
モノラルはステレオ音響に進化、モノクロはカラーに、
モノレールは2本のレールと枕木に…

人間の耳は左右二つありますから、
ステレオ(2ch)で聴く方が自然でしょうし、
視力(視界)はカラーですからやはりカラーが自然、
二足歩行の人間と、左右両側の車輪で軌道を走る電車…

ですが現代でも、モノラル音響に拘っている
マニアの方もいらっしゃいますし、
モノクロ写真をこよなく愛する人もいる…
そして多くのモノレール路線も現役で活躍中!

きっとそれぞれのモノ(これは普通の「物」の意)
独自の世界・魅力があって、
時代の産物にはならず生き続けているのですね!

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


スポンサーサイト



人間関係の変化を考える

一口に人間関係と言っても色々なモノがありますが、
通常の社会生活全般に於けるモノなど、
知らないうちに(気が付かないうちに)
いつの間にか変化している様で…

これは思うに、自分が変化(進化)して
その人間関係は必要無くなった!場合で、
今まではその人との関係で得るモノがあったのに、
自分が変わった為にお役御免になった!という感じです。
(勿論その逆もあるでしょうけど…)

そういう時って、何となく疎遠になっていく気がする~
個対個のみならず、例えばグループとかでも
何かよそよそしい、自分がそこに居ずらい空気がある…
これってひとつの潮時に思います。

断捨離の様に必要ないモノを整理して捨て去る!
行為がありますが、こと人間関係に於いては
敢えて自分で整理しなくとも、種々雑多に
自然淘汰されていく!と感じるのですが???
(場合によっては次回に続く…)

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


直感を信じると無駄がない!

かなり昔、「霊感ヤマカン第六感」なるTV番組がありました。
(知っている人、居ます?)

霊感や第六感、直感等は何れも「感」で、
ヤマカンのカンは「勘」ですね???

ヤマ勘は当てずっぽうみたいな感覚で、
試験勉強で「山を張る」のもこれでしょう~
しかし山を張るにはそれなりの分析力が必要で、
ただの当てずっぽうは本質ではない!

「勘」は本来「感じるモノ」であって、
頭で考えた結論ではないハズです。
(長嶋茂雄さんの勘ピューターは有名!)

そういう意味では勘も、霊感や第六感、直感等と
同じ範疇とみなして良いのでは?と思います。

何かで複数の選択肢があったとして、
最初に「フッ」と思った(感じた)モノがあり、
後からあれもこれもと他の選択肢を
色々時間をかけて調べたりしても、
結局は最初の「フッ」と思った選択肢に戻ってくる…

最初に思った(感じた)モノを信じる事が出来れば、
余計な労力を使う事は無いですね?

その為にはやはり受け取る力、感じる力を
常に研ぎ澄ましていなければ!ですね…

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


押し付け厳禁!

皆さんはこれは凄い!とかここは穴場!だとか
この本面白い!あの先生は良い!etc...
こういうとっておきの情報を入手した時、
親しい人に教えてあげたりしますか?
若しくは自分の内に留めて放出しないでしょうか???

人それぞれだとは思いますが、
「これはお勧めだよ~」位で
教えて頂くのは大変有難いですね?
その後は自分で判断すれば良い訳ですから…

所が中には(本に例えると)、
この本読んでみて!~何で読まないの?
信じられなーい~もう貴方とは付き合わない…
(これは極端な例えですが)
こうなると最悪で、人間関係そのものに終止符が打たれます。

自分の価値観を妄信するが故にそれを
人に押し付けてしまう~
(妄信の妄は妄想・妄念の妄!妄は亡き女と書きます…)
自分もこうだから他人もそうあるべき?
の様な感覚でしょうか?

宗教とかでも、その宗教自体は
悪くなくても、その教えが絶対だと思う余り
それが全て!みたいになり、
自分が神の遣いにでもなった如く
あの手この手で勧誘したりして、
結果宗教そのものの印象も悪くしてしまう…

宗教以外でも新手?のビジネスとか、
(最たる悪例はねずみ講)
やはり同じ様な事になってしまいますね?
もっともビジネスの場合は、
価値観の押しつけ+自分の利益の為ですけど…

占いの場合もこれが絶対!というモノはありません!
それぞれの占いに特徴があり、
状況により強い面、弱い面があったりします。
(ですので複数の占術を組み合わせたりするのですが、
自ずから限界(限界という想念の世界)を
作ってはいけない…text by 天道春樹先生

それを謙虚に受け止めた上で自分の最大限の力
(時としてそれを超える何か)で、
常に相談者の方と向き合いたいと思います…

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


名人と達人の違い

ちょっと知った様なタイトルですが…

名人と達人って似た様な言葉ですが、
実際には違いがあるのでしょうか?

名手とか名人とかって、
「いよっ、〇〇名人!」みたいな印象で
一芸に秀でた名芸人~名人芸とか…
見た目も如何にもそれっぽい感じがしますよね???

でも達人になると「ある域まで到達した人」ですから、
名人の域を超えた存在になると思います。
こちらの見た目はパッと見普通の人という感じ…

脱線しますが、ちょっとこの映像を~

かなり以前のCM映像ですが、
ギターを弾いているこのオジサン(失礼!)
見た感じ普通の人ですが、ちょっとギターに
触れて音を出しただけで物凄く伝わって来るものが…

実はこの方ライ・クーダーというアメリカの
著名なギタリストで、正に達人の域です!
ちょっと音を出しただけで彼の生き様とか、
背景にあるものが自然と滲み出て来る…

占い師でもやたらと飾りたてた「如何にも!」
とか「それらしい!」レベルを越えた達人は
「問答無用!黙って座れば全てを…」の様になりますか?

そういうレベルを目指して、私も頑張ります…

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


クインシー・ジョーンズ


皆さん、この方をご存じでしょうか?
はい~言わずと知れたクインシー・ジョーンズ
御年80歳、昨日と一昨日は何と32年振りの
来日公演を終えたばかり!

彼はアメリカの大御所中の大御所、
超大物音楽プロデューサーです。

実績があり過ぎてとても書ききれませんが、
80年代のマイケルジャクソンのスリラーや、
あの「We Are The World」も手がけています。

ですが私にとってクインシーと言えばこれ

「愛のコリーダ」です。

当時中学生だった私に強烈な印象を与えました。
未だに頭にメロディーが残っているのですから、
本当に強烈・激烈です…
未だ現役というのも凄すぎですね?

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。

image
プロフィール

渡部明彦

Author:渡部明彦
1965年 札幌市生まれ。
一男一女の父(でも独身)
東京都府中市在住。
占術は流年手相、干支気学、
現代版四柱推命
タロットカードなど。
更にメンタルチェンジャー
として、日々多くの皆様の
メンタルブロックを
チェンジ&チャージしている。
facebookページ
連絡先はakihiko.robin.watanabe
@gmail.com

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR