声から想像する姿

声だけ知っている人って居ますよね?
例えばラジオで聞く、声と名前は知っているけど
顔は知らないという様な人達~
電話で話をする人でも、実際は顔を見たことがない人とか…

そういう人のことを、声から顔をある程度想像
(創造いや捏造!)していませんか?そして
実際会ってみると全然違うイメージだった!とか…

これって一体何をもって声という
情報源から顔を創り上げるのでしょう?
また逆に、人の写真等の画像から、
声を想像してみるのもありかな???

当然人の数だけ声があって、全く同じ声の人は
この世に二人と居ないハズ!ですが、
我々人間の耳は男性と女性の声とか、
お年寄りと大人と子供の声とか、オカマっぽい声?
等々…瞬時に聴き分けますよね?

また心地良い声とか、耳障りな声とかもありますね?
一体全体どういう基準なのでしょう?
不思議といえば不思議です…

ナレーションでは森本レオさんが
癒し系の声で有名ですが、他には
宇多田ヒカルさんのヴォイスにも、
相当な癒し系成分?が入っているらしいです。

あとは秀島 史香さんの声もヒッキー並みに
癒し効果があるそうです。
(リンク先でVoice Sampleを聴いてみて)

秀島さんの顔は、何となくワンちゃんっぽい
感じの顔で可愛いですね~

声と顔の関係?について、人相学などの観点も含めて
今後の研究課題!にしてみようかな…

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


スポンサーサイト

過去ネタはNG

今日もブログを書こうと、
あれこれ模索していましたがどうも書けない…

書けないので過去にボツにしたネタを
再利用!しようと思うもやはりダメ…

結局あれこれ考えてもがいてみても、
書けない時は書けないのだな!と感じました。

こんな事を言うとなんですが、
ブログを書くときはいつもなんとか、
若しくはなんとなく書けてしまう?のです。
(なんだらけ~;;;)

ですので今日は潔く、
ワンオラクルのアドバイスの様に
自分の思考を全て捨て去って新しいモノを生み出す=
捨てた事を只今キャッチしたネタとして書く!
と相成った訳でございます…
(Special Thanks to Undine)

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


牙を抜かれた虎

本日は(も?)お気楽ブレイクなお話です~
お題は「牙を抜かれた虎」
自分的には、「本来の輝きを失った!」的に
捉えているのですが…

私の高校の軽音楽部の先輩で、
アマバンからインディーズ、
その後メジャーデビューして渡米~
メジャーレーベルと契約して
世界的になったバンドのギタリストが居ます。

このバンド、地元(札幌)で
活動している時は過激で鋭いサウンドでしたが、
メジャーデビュー(国内)した時は「アレ?」
という感じでやや大人しい?サウンドになっていました。
(歌詞の内容その他諸々変更されていた…)

アメリカで再デビューした時には
更に洗練?されたサウンドで
それはそれで良いとは思いましたが、
このバンド本来のサウンドはそこには無かった…

メジャーデビューと引き換えに
牙を抜かれた虎の如くになってしまった…
当時は非常に残念に思ったものでしたが、
YouTubeにこのバンドが
牙を抜かれる直前の映像がありました。
(閲覧注意!気が向いたらお付き合い下さい)

う~ん、懐かしい…(恐らく1985年頃の映像)
曲名は「皆殺し」death!

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


我が家のマウス君

どうも今使っているマウスの調子が悪い!
他のUSBに差し込んだり、叩いたり揺すったり?
してもポインターがついてこない;;;

作業効率からするとこれはもう限界!
という訳で速攻で近所の「大カメ」に行き、
ニューマウスを購入してきました。

新しいマウス君は中々できる奴で、
とても反応が良くストレスフリーといった感じ。

今回引退したマウス君も、最初は同じ様に
調子が良かったのでしょうが、
やはり日常使いまくっているうちに、
いつの間にか寿命がきたようです…
(やっぱ消耗品ですから)

マウスって文字通りネズミの様です~
分身がポインターとなって扱者の手足の如く移動して
モニター中を隅から隅まで走り回り、
且つマウス(口)の如く言いたい事を伝えてくれる…

故障して改めて、存在の便利さを知りました。
(タッチパッドではとても作業できない…)

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


カムバック サーモン

その昔~私が中学生位の時ですが、
地元札幌の中心部を流れる豊平川に、
鮭を呼び戻そうという運動がありました。

なんでも明治時代位にはこの豊平川はとても綺麗で、
ごく普通に鮭が産卵の為に還って来ていたらしいのですが、
都市の近代化と共に川は汚れ、鮭も居なくなったそうです。

そこでもう一度鮭が還ってこられる綺麗な川にしようと
地道な活動があり、「フェアリー」というバンドが
カムバック サーモンという曲でテレビCMに出てたりもしました。
(結果鮭が還ってくる川に、豊平川は見事復活しました!)

実はつい先日、日本に於ける人相学の大家
天道春樹先生の講義を受けた際、
「地元にキチンとした神社が無い(氏神さんが居ない)」
と悩んでいた受講生に対し先生は、
「それならあなたや地元の人達皆で
その神社をキチンとして、神様を呼び戻せばいい!」
~こう仰いました…

いや~これは目から鱗というか、
とてつもない気づきでした…

普通だと最寄りのしっかりと神様のおられる
神社を探せば、そこが産土神様となる…
となりそうですけど、まさか荒れた神社を
復活せよとは~いやはや…

でもこれは実行しようとすると、
現実的には非常にハードルが高いですね!
単に神社を綺麗にするのみならず、
周りの環境までクリーンにしていかなくては
ならないですから…

都市の再開発ってよくありますが、
神社を中心にした再開発事業での街づくり!
なんてあったら素敵だなぁ~

果たして豊平川に鮭が甦った如く、
神社に神様を呼び戻す事ってできるのでしょうか???

P.S.
カムバック&札幌繋がりで、
過去記事 COME BACK FOREST 森よ還れ
(動画を再生して下さい)

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


観念の枷

だまし絵やトリックアート等、
ぱっと見では見過ごしてしまう像ってありますね?

作者が色々と一枚の絵に仕掛けを凝らしていて、
よくよく見ないと解らない…

以前のテレビ番組でもありましたね~
確か茂木健一郎先生の監修のモノが。

不思議なのですが、探そう・見つけようと
頑張っても中々見えてこないのに、
正解を聞いた後だと「な~んだ、これ!」
となってしまい、その後は自然に見えてくる。

同じ画像なのに、ビフォア・アフターで
全然見え方が違ってくる…

詳しく解りませんが、これって
脳内の視覚に関する所に働く分野に
変化が生じるのでしょうね?

観念の枷を外して、近視眼的ではない
見方が出来れば自ずと見えてくる…

何でこんな話?っていう事ですけど、
占いの「相法」という分野(手相・人相等)では、
この様な「観念の枷が外れた状態での柔軟な視力」
「視力+見えざるモノを感じる力」が必要!
と常々感じているからです…

占術家・メンタルチェンジャー 渡部明彦~最新情報

セッションを受けたお客様の声はこちら

Instagram

Robin on 80.love Tokyo Fm

Robin on TAKUMI JUN Make-up Salon
下にスクロールすると、モデルのRobinが現れます!

占術家 渡部 明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


My YouTube Channel

意外な決定理由

今日はとある場所でとある人に、
とあるモノの撮影をお願いしていました。
(とあるだらけで何じゃ~詳細言えなくてすいません)

たった一枚のベストショットの為、撮影した枚数は70枚弱!
その中から一枚を選ぶ訳ですが、
ざぁ~と順番に全て目を通し~徐々に絞っていき、
最終候補に2枚残ったがそこからが決まらない;;;

以前のブログ記事 直感を信じると無駄がない!
如くにも決められず、とっさに思い付いたのは数字。
直後に撮影ナンバーにて、遂にベストショットが決定!

私は数秘術等が解らないので
馴染みある数字の方に決めましたが、
後から検証するに~撮影場所の方位(日盤の九星)と、
直前に券売機で切符を買った時の
お釣りの枚数(えっ!10円玉でこの枚数?)
というのが一致しました。(さぁ~数字は何だったのでしょう)

後付けで言い訳っぽいですけど、
正しい選択ができたと思います…

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


印籠とスペシウム光線

タイトルの印籠は水戸黄門の印籠
「この紋所が目に入らぬか!」のアレで、
スペシウム光線はウルトラマンの必殺技です。

必殺技と言えばアントニオ猪木の卍固めや
ジャイアント馬場の16文キック!
ドリーファンクJr のスピニングトーホールド、
ザ・デストロイヤーの足四の字固め…
(古くてすいません)

必殺技は皆が期待していて、試合が始まったら
直ぐにでも見たい!と思うもの…

でも水戸黄門は最初から身分を明かすなり、
ドタバタとやりあう前に印籠を見せて
ギャフンと言わせればいいのに、
最後の最後まで見せない…

ウルトラマンも、あんなにやられる前にさっさと
スペシウム光線でケリを付ければいいのに、
3分タイマーが切れる寸前まで出さない…

プロレスも水戸黄門もウルトラマンも、
盛り上げる為に台本があるから!と
言われてしまうとそれまでですが、
本当はちょっと違う様で…

これは本人が九分九厘まで頑張って努力して、
それを見た神様が最後の一厘を
後押しして下さる!様子に似て、
最大限の努力無き前に必殺技などあり得ず!
というのが真意の様です…

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


名前は大切に

先日、台湾上機派命理師である村野大衡先生ブログで、
名前の間違いも!という記事がありました。
私はこの記事を読んでとても共鳴しまして、
自分の似た様な体験をここに綴ることにしました。

私の苗字は「渡部」(ワタナベ)です。
言うまでも無く御先祖様から代々繋いで来た
ファミリーネームであります。

だいたい渡部と書くと、殆どの人に
ワタベさん?ワタナベさん?どちら?と聞かれます。
この様に聞かれる方は、相手の名前をキチンと扱う方です。

でも中には最初からワタベさん!と何の疑いも無く
呼ばれる方も居て、大昔に仕事したバイト先では
そのままず~と辞めるまでワタベで通した事も;;;

電話等で自分の名前を告げる際は、
ワタベと書くワタナベです!と伝える事が多いです。
何も言わないとまんま「渡辺」にされますから…
やはりこういう場面でも、相手の名前をキチンと
扱う方は「どの字のワタナベさんですか?」等と聞いてきます。

今はパソコンや携帯電話等、
文字は打ち込む機会が多いですね?
これは便利な反面、誤変換に気を付けないと
間違った名前表記でメールを送ることに…

こういうメールを貰ったりすると(他の人はどうか知りませんが)
よく名前を間違えられる私としては
とても不愉快な気分になります。
と言うかこの人気配りのない人だな~と思ってしまう…

たがが苗字の間違いくらいで心が狭い!と
思われるでしょうか?
でもこれって一事が万事!名前以外でも
ちょっとした他の表記等でもそうですし、
こうした小さい事を気に掛けられない人は
きっとどこかで命取りになるでしょう…

自分の名前も他人の名前も、名前はその人自身!
大事に扱いましょう~

good=(^o^)=beautiful (own design by Robin)

占術家・メンタルチェンジャー 渡部明彦〜最新情報

ロビンの正体wとは?

無料で読める!ロビンのウェブ書籍〜思いと想いで幸せになる!

セッションを受けたお客様の声はこちら

掌に刻まれた貴方だけの人生の航海図…
それを真の流年法で解き明かす〜流年手相術


五行バランスと思考を変えることにより、持って生まれた
ポテンシャルを最大限に引き出すことができる〜現代版四柱推命


全ての次元が違う〜方位の選び方・その劇的効果など…
世界で未だ数人しか扱えない究極の方位術〜四柱推命方位術


ご自宅で簡単にその方位(旅行や引っ越し先)↑↑を見る方法〜

Instagram

Robin on 80.love Tokyo Fm

無料で読める、ロビンのウェブギター教則本〜
ギタリストの為の分散和音練習ノート
コンセプト
コンテンツ

My YouTube Channel

祝!2020 東京五輪決定

とうとう2020年の五輪開催都市が東京に決まりました!
前回2016年の招致には破れましたが、
今回の招致成功でそれも無駄ではなくなりました。

前回の時には当時の石原都知事が随分と
力を入れていまして、それなりに予算も
使ったでしょうけど結果は落選…

前回の決選は2009年10月~折しも
自民党から民主党に政権が移り、
時の首相は鳩山由紀夫氏…

ですが今回、石原氏の後を受けた猪瀬現都知事が奮闘、
安倍総理の強力なバックアップもあり見事勝利~

東京は前回落選で得たモノを無駄にせず、
「また予算使って挑戦するの?」的な
世論にも負けず、地道に頑張ってきた成果でしょうね?
最終的には安倍総理の持つパワーがモノをいった???

嬉しい知らせを受けた本日、東京の天気は
曇り時々雨~夕方には雷も…
これはまだまだ、東京の五輪招致に関して
疑問(反対意見)を持っている人も多く、東京(日本)全体で
五輪開催を受け入れよう!とはなっていない表れ?と感じます。

あと7年ありますから、むしろこれからですね!
開催に向けて噴出してくる様々な問題を如何にクリアして、
本当に日本が一つになって復興して五輪を迎える事ができるか?
私はきっと、いや絶対に大丈夫!と信じています…

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


五輪の想い出

間もなく2020年夏季五輪の
開催都市が決定されますね…

一瞬タロットでどの都市が選ばれるか占って、
このブログで予言として書こうかな?
と思ったのですが、止めました;;;

そもそもそういう当てもの的に、
色気を出して格好つけて(当ててやろう~
みんなが驚くぞ!)的に占いを行っても、
タロットの神様はキチンと反応してくれない!
と感じたからですが…

恐らくそのまま占いを実行しても
ワザと外したりして、結果自分が恥をかく~
タロットの神様(に限らず運命の神様)は、
きっとそういう存在だと思います。

だいたい予言って、予言者が予言した瞬間に
(その結果が)ズレ始める!って聞いたことがあります。

それはさておき、1964年東京五輪の時は
私は未だ生まれていませんでしたが、
1972年札幌冬季五輪の時は6歳で、
開催都市札幌に住んでいました。

当時の記憶は殆どありませんが、(6歳ですから…)
唯一憶えているのは閉会式の時、
テレビ中継での大砲の音?より少し遅れて
実際の会場(真駒内)からの
リアル大砲音が聞こえて来たことですね…

閉会式には確か昭和天皇が
お越しになっていたと思いました。

その後選手村が五輪団地という名で
一般市民向け住宅になったり、
競技会場が市内あちこちに残っているのは
良い意味でレガシーでしょうか?

競技会場と言えばちょっと記憶が曖昧なのですが、
アルペンスキー滑降の競技会場は恵庭岳(立派な山ですよ!)の
山林を切り出してコースを作った!そうです。
ワイルドだぜ~(もう古い???)

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


3回続けばさすがに気づく

今日、近所のとある専門店に買い物に出掛けました。
美術や絵画等の専門店でして、
果たして自分の求めているモノはあるのか?
半信半疑で行ったのです~

行ってみるとやはり専門店!お目当ての商品群が
かなりの種類あって相当な選択肢…
予算とも相談しながら一つの商品を選択しまして、
念のため店員さんに相談すると、
他の商品群の中から選ぶ事を提案されました。

そこで二度目の選択が始まり、
色々迷った挙句にようやく決まりそれに付随する
パーツを聞こうとしたら店員さんが居ない!全員が接客中;;;
(ようやく決まったのに、中々買えない~
でも完全に納得できた品物では無いし、買うな!と言う事かな?)

それでも何とか店員さんを捕まえてそのパーツの事を聞くと、
明らかに「そんな事も知らないの?うちは専門店ですよ!」
みたいな態度で嫌々教えてくれた…

これで完全に買う気消滅~
この商品は今の自分には必要ないモノと悟りました。
こんなに何回も三回も?購買意欲が削がれるのは
守護霊通信に違いない!と感じたのでした…

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


季節の香り

9月に入り、いよいよ?とうとう?遂に?ようやく?
(ゴチのピタリ賞を引っ張る羽鳥アナ風)
悲喜こもごもの新学期が始まりました!
(お母さんはホッ!子供はブルー?)

東京は今日も暑かったですが、ふと空を見上げると
青空と白い雲のコントラストに秋の気配が…
日々少しずつ、季節は移り変わっている様です。

やっぱり夏の空と秋の空では、同じ青空でも違いますよね?
空気が変わって空の高さが違うみたいな…

私は長いこと故郷の札幌に住んでいましたが、
一番季節の香りが強いと感じるのは冬でした。

言葉では上手く表現できないのですが、
札幌(北海道)の冬は「香り」というより
何か独特な「匂い」があるのです…

だいたい11月の初旬くらいに、そろそろ初雪かな~
と感じる頃に雪虫がどこからともなく舞い降りてきて、
そこで一気に空気が変わり冬の到来となるのです…

こちらが雪虫ちゃん

この雪虫が沢山舞い始めると冬の始まり~
今回は季節外れなお話でした…

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


image
プロフィール

渡部明彦

Author:渡部明彦
1965年 札幌市生まれ。
一男一女の父(でも独身)
東京都多摩市在住。
占術は流年手相、干支気学、
現代版四柱推命
タロットカードなど
更にメンタルチェンジャー
として、
日々多くの皆様の
メンタルブロックを
チェンジ&チャージしている。
対面と電話でのセッションは
新宿南口にて午後3時~11時
詳しくはこちら
facebookページ
連絡先はmerock369@excite.co.jp

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR