FC2ブログ

占術によって感応するモノが…

今日はとある所で占いに関する
勉強をさせて頂いて来ました。
主に相術と卜占についてでしたが、
特に卜占については新たな「気づき」がありました。

卜占~まぁ偶然性を利用した占いで、
おみくじやサイコロもそうですし、
私のタロットカードも然りです…

イエスorノーがハッキリ出るのが特徴で、
偶然性とかシンクロニシティみたいなモノに
否定的だと成立しない占いとも言えます…

私がタロットで占う場合は最初に
お客様の幸せを祈り、「タロットの神様~
という感じで投げかけます。

最終的にはその時のお客様の持っている
運勢で答えが出ると思うのですが、
タロットの神様はどうやら出身地の
西洋の方々の様です。

キリスト教的背景が存分にありますから、
それをそのままでは必ずしも
スムーズにアドバイス出来ないとも感じました…

この辺が本日の「大気づき」でしたが、
全てはお客様の幸せの為、
展開されたカードをどう読むか!
どの様に翻訳して伝える事が出来るか!
自分というフィルターの、
高度なろ過装置が必要なんですね?
(過去記事「心の純度」でも、似たような事を書いています)

PR
手相家 渡部明彦のもう一つの顔
「ギタリストの為の分散和音練習ノート」
こちらも宜しくです。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

image
プロフィール

渡部明彦

Author:渡部明彦
1965年 札幌市生まれ。
一男一女の父(でも独身)
東京都府中市在住。
占術は流年手相、干支気学、
現代版四柱推命
タロットカードなど。
更にメンタルチェンジャー
として、日々多くの皆様の
メンタルブロックを
チェンジ&チャージしている。
facebookページ
連絡先はakihiko.robin.watanabe
@gmail.com

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR