FC2ブログ

突然ですが…

「生き方の考察」をアーカイブ化
(さらに「届け!この想い…」)も完了
今後は当面の間??
このブログの更新を凍結させて頂きます!

(これに伴い、過去記事で既に役割終了?
したものは全て破棄し、リンク先が切れている
ものなどは、新たに貼り直したりしました)

このフリーズにより自身を氷温熟成とか
クライオジェニック処理?することにより、
ハンソロの様に復活するか、そのまま
永久凍土に埋もれるかは全く解りません!
(現在、自身の内面への旅路のさなかです)

と言っても、このブログを読んで下さっている方は
この広い世界中を探しても皆無!でしょうから、
こう書いたところで何のインパクトも無いですが(苦笑)

今まで53年弱生きて来て思う一番辛いと感じること…
それは自分の存在価値を否定される=認めて貰えない
=誰にも必要とされない!ということです。
(反対に一番やりがいを感じるのは、この世界で
自分にしかできないやり方で人を幸せにできる時)

そういう意味で自分が今、この世から消えたとして
驚く人は数人程度居るかも知れないけれど、
悲しむ人は居ないのです…

死後数百年経って、
ようやく正当な評価を受ける人が居ます~
その様な場合に「彼は時代に先行し過ぎていた」
等と言ったりします。

数百年程ではないにしろ、「彼は十年進んでいた…」
等と言う表現はよく耳にするところです。

果たしてこの表現は正しいのでしょうか?
答えは激しくノーです!

正解は、彼は時代の可能性そのままに
(至極コンテンポラリーに)生きているのに対し、
周囲の理解度はそれに遅れをとっているため、
現実とシンクロしないのです!

今一度~「彼は十年進んでいた…」
という表現は、あたかも自分が時代と共に
生きているという幻想wの上に
成り立つ錯覚=思い上がりです!

ここでこのブログのかなり昔の記事
「只今に生きる」で登場した、
エドガー・ヴァレーズの言葉を再び…
Edgard Varèse
「An artist is never ahead of his time
but most people are far behind theirs…」


意味は
「芸術家が時代に先行しているのではなく、
殆どの人が時代に取り残されている…」


そして最後に、自分の気持ちを最も端的に
表しているスパイシーノベル~
「不思議なジュエリーショップ」を、
ほんの少し加筆した上で再掲載させて頂きます~

「不思議なジュエリーショップ」written by Robin

都内のとある繁華街に、摩訶不思議な
ジュエリーショップ「ミラー」がある。

ミラーの経営形態はとてもユニークで、商品の
宝石は全て委託品! リサイクルショップで
不要品を委託販売するのは珍しくないが、
宝石店でこの形態って?

店内に入ると、カウンター兼ショウケースが一つと
スタッフが一人いるだけ!そのショウケースには
沢山の宝石が並べてあり、値段はどれも一つ
税込五千円也!そう、このお店は5K均一ショップ…

商品の横には出品者のプロフィールと共に独自の
鑑定書が添えられているが、どうもこの鑑定書は
出品者の自己申告によるものらしい…

客はそれらの情報を元に商品を選び購入~
スタッフは一切特定の商品をプッシュしたりしない!
でもネット上では、このお店の商品の口コミ掲示板?
があるという…

値段は均一でも売れ筋の商品とそこそこ売れる商品、
中には殆ど売れない商品もあり、その辺は均一では
ないようだ。そしてこのお店の驚くべき事実は、
50万円越えの価値あるものと、50円の価値もないような
商品が渾然一体?となって陳列され、
全て五千円で販売されている事実!

さらにビックリなのは、売れ筋が時価総額500円ほどの
商品ということ!気になる50万円越えの商品を
セレクトする人は殆どいないらしい…購入比率0.5%だとか!

それは何故?
実はこのお店、購入者の人としての価値に応じた商品
しか選べない!という不思議なジュエリーショップなのだ!
繁華街にあるためにどうしても、50万円越えの価値に
見合う人は中々訪れない…

今一度、このショップの名は「ミラー」=鏡!
その鏡に写る自身の姿に相応のものしか購入できない
摩訶不思議?いや、偽りのないお店なのだ…

鏡(カガミ)に自身を写し、自我である我(ガ)を
抜くと神(カミ)が現われます~
その姿こそが真実の自分自身なのです…The End

mirror_c.jpg
good=(^o^)=beautiful

good=(^o^)=bye

占術家・メンタルチェンジャー 渡部明彦〜最新情報

ロビンの正体wとは?

無料で読める!ロビンのウェブ書籍〜思いと想いで幸せになる!

幸せな結婚を望むすべての人へ〜『絶対的幸福論』アーカイブ

完全保存版!ロビンの開運よもやま話〜アーカイブ

「何の為に産まれ、そして生きていくのか?」〜アーカイブ

「生き方」の考察〜アーカイブ

「届け!この想い…」〜アーカイブ

掌に刻まれた貴方だけの人生の航海図…
それを真の流年法で解き明かす〜流年手相術


五行バランスと思考を変えることにより、持って生まれた
ポテンシャルを最大限に引き出すことができる〜現代版四柱推命


Instagram

Robin on 80.love Tokyo Fm

無料で読める、ロビンのウェブギター教則本〜
ギタリストの為の分散和音練習ノート
コンセプト
コンテンツ

My YouTube Channel
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

image
プロフィール

渡部明彦

Author:渡部明彦
1965年 札幌市生まれ。
一男一女の父(でも独身)
東京都府中市在住。
占術は流年手相、干支気学、
現代版四柱推命
タロットカードなど
更にメンタルチェンジャー
として、
日々多くの皆様の
メンタルブロックを
チェンジ&チャージしている。
対面と電話でのセッションは
新宿南口にて午後6時~11時
詳しくはこちら
facebookページ
連絡先はakihiko.robin.watanabe
@gmail.com

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR